備忘録(2月12日)

先週の主な事柄

・食べるラー油

 今はくましま焼きそば、にんにく味噌まぜ焼きそば、汁なし担々麺あたりにラー油を使っていますが、より味わい深いラー油にできないものかと思っています。今回の食べるラー油は基本的なものしか使っていませんが、味は良さそうです。次は具の密度を高めて食感よいものを作りたいです。 

 

・イカ・エビ導入

以前より提案の多かったトッピングの「海鮮」を試せる段階かなと感じたので、イカゲソ、エビをソース焼きそばに合わせました。想像通り海鮮の味が染み出ておいしいです。

 

・カレー焼きそば

カレーも皆さんから提案の多いテーマです。

玉ねぎとトマトをじっくり炒め、カレー粉、香辛料調味料各種を使ってカレーを作り、焼きそばと合わせた一品。

結論としてはいまいちでした。普通にカレーライスとして食べたくなりました。

カレーというテーマ自体はすごく良いと思うので、今後もいろいろ考えてみます。

 

・低温調理チャーシュー

低温調理とは、簡単に言うと菌は殺すけどたんぱく質は凝固させない温度で加熱する最近人気の調理方法です。

今回は61度で2時間加熱しましたが、満足できる出来ではありません。写真を載せるのも恥ずかしいです。

課題①低温調理の奥深さ

たしかに普通よりは柔らかいのですが、もっとジューシーにできるはず。低温調理は奥深いのです。(皆さんの研究結果が見られるのでありがたい)

課題②使いみち

ソース焼きそばとかには合わないかもしれない。と、思いました。ソース焼きそばには柔らかい肉より、カリッと焼いた豚バラ肉の方が好きです。ちなみに、せっかく低温調理で柔らかくしても、その後焼いて芯まで高温となってしまった場合、固くなるので低温調理の意味が無くなります。

使うならまぜ焼きそばが合いやすいはずだと思っています。(一般的なまぜそばにはチャーシュー使われてるから)

コメント