備忘録(11月13日)

・まぜそば

 味付けとしてはくましま焼きそばの焼いてないバージョンで、にら、ねぎ等のトッピング量を増やしています。いろいろ増すことでジャンク感が強くなりました。(にんにく入れなければ後味もさっぱり)

・ホルモン焼きそば(辛いバージョン)

 味噌味ホルモン焼きそばは、「普通に おいしいが、くましまやとしては平凡」との意見あり、考え中です。

 今回は辛いホルモン焼きそば。ホルモンにイカ・エビを合わせ、コチュジャンなどの辛めの味つけ。

 濃厚な辛さだと良さそう?

・ソース焼きそばⅢ

 そろそろソース焼きそばのひとつの完成形が近づいていると感じています。目指したのは「ジューシーで麺の食感が楽しめるソース焼きそば」。

 ソース焼きそばでジューシー感のあるものは、ご当地焼きそばでソースの後がけ、スープ焼きそば、つけ焼きそば(ソースにつけたり、生卵につけたり)が思い浮かびます。ソースの後がけタイプに近いですが、よりフレッシュ感を高めたソースになりました。

 評価

 大きく3タイプの評価があります。

 注目度が高いのはソースのようです。

 1.ジューシー感が良い。

 2.ソースが水っぽい(水分が多い)ところが不快。

   普通の焼きそばのほうがよい。

 3.普通の焼きそばと比べて大きな変化はない。

従来型の焼きそばの支持者が一定数いることがわかったので、水分を飛ばした焼きそばに回帰してみようと思っています。

 

コメント